スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックナースとダンディと作品を寝かすこと


先日、友人にロゴを作ってもらったことを記事にしました。

友人もブログで記事にしてくれました☆
a studio lab morning

こんなにたくさんラフを描いてくれてたんだ〜〜〜!
ありがたいことです^^
もちろん、私も作品を作る際は多くのラフを描きますし、他の方もそうだと思いますが、
友人関係のフランクな依頼でも真摯に対応してくれたことに感謝感激なのです(;▽;)



さて、ここで「うんうん!」とうなづいてしまった“ワード”があります。

『案の寝かし』

これは非常に重要です。
私が作品を制作する際には、納品の数日前には作品を完成させます。
そこから一晩〜2日くらいは全く作品に触れないようにします。
(頭の中をリセットするのがポイントです。特に眠ると思考が整理されます。)
そして新鮮な目で作品を見る。
OKだと思えば納品し、何かしら発見があればさらに手を加えます。
手を加えるために数日は早めに上げる。
「また夜見上君が倒れてる」でもなるべくそうしています。
もっとタイトな商業誌のスケジュールではなかなか出来ない事かもしれませんが、
今後もこの時間が取れるやり繰りをしていきたいものです。

この段階で手を加えることを私は「作品を壊す」と呼んでいます。
一度作ったものを壊す。そこから新たに作り上げる。
これはまさに「ブレイクスルー」なのです。

思い出深いのはポケモンカードの「ジャローダ」
poke26_Jalorda2.jpg

パッケージのメインに来るカードでしたので、
「このカードが欲しい!」と思ってもらえる、作品が発する“オーラ”を必要としていました。
ギリギリまで試行錯誤し、一旦完成までたどり着きましたが、
やはり「もうひと味欲しい!」と思って、一晩寝かせて大胆に壊しました。
おかげで作品は神々しいジャローダの存在感を出す事ができ、
ジャノビーがジャローダに進化するように、自分もレベルアップできたなと実感しました。


1つのジャンルで作品を作り続ける事には意味があります。
スキルの向上と反復の中でのブレイクスルー。
こうゆう積み重ねが自分の中に溜まっていきます。
自分だけが持つ「宝物」です。
宝物は他の制作物へも応用が効きますし、影響を与えて行きます。

未完成のパズルのピースがちらばっている状態から、
続けることでひとつのパズルが出来上がるように集まって来ます。




さて、本日のオマケイラストは、
先日とある場所で出会ったブラックナースさんを描かせて頂きました^^
隣のダンディはダンディメンの練習(笑)
ブラックとレッドを基調に、ポップさと妖しさを出してみました。

パズルのピースが過去から現在へと集まって来たようなイラストになりました。
元デザイナーですからね ( ´ー`)ドヤァ…
これからはデザイン的要素もモリモリ盛り込んで行ってみたいと思います☆

Blacknase.jpg

ブラックナースさんかわいかったなぁ〜(*´ω`*)ホコホコ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞絵-mizue-

Author:瑞絵-mizue-
イラストレーター・瑞絵と
マンガ家・水喜結太加のブログ
お仕事や日々のつれづれを綴ってゆきます。

ご連絡は下のメールフォームからどうぞ☆
リンクはご自由に(連絡不要)
すべての画像、文章、データの複製・転載を禁じます。

カテゴリ
つぶやき@mizue_mae
Pixiv
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。